■ 特別養護老人ホームはなぞの(介護老人福祉施設)

特別養護老人ホームはなぞのは、新型ユニットのハードを備えた定員50名5ユニットの介護老人福祉施設として平成20年7月14日開設しました。サービスの特徴は、食事やお風呂など日常生活の場面をご利用者の身近な空間に取り戻していくことを目指しているところです。居室そばの台所で調理し、作りたての食事をお出しする。希望の時間に居室そばの浴室で個別に入浴していただく。一人ひとりの自由な生活時間を過ごしていただく、などです。他にも、行事やレクレーション企画はユニット単位で企画し、『なじみの顔ぶれによるご近所さんでの取り組み』と捉え実施しています。また、地域ボランティアの協力を得て、入居者や地域の方の参加のもと、「水墨画教室」「習字のつどい」「俳句の会」などの文化的活動が定期開催されています。このような運営や活動の質については、平成21年12月からの京都市介護相談員の受入れや毎年の第三者評価受診など、施設ケアについて多面的に評価を受けています。理念に基づき、人と地域に貢献できる地域包括ケアの一翼を担える社会資源として職員と一緒に歩んでいきたいと考えています。

イメージ イメージ

□ サービスのご利用料金(平成27年4月1日現在)

介護福祉施設サービス(要介護の方)

標準的利用プラン1ヶ月(31日)当りのご利用負担額

要介護度要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
サービス利用に係る
自己負担額
23,281円 25,420円 27,714円 29,853円 31,992円
食費52,080円(1日あたり1,680円)
居住費 99,200円(1日あたり3,200円)
合計 174,561円 176,700円 178,994円 181,133円 183,272円

上記料金表は、基本単価を基に計算をしておりますので、各種のご利用に応じ加算されるサービス費は含まれておりません。加算の対象となるサービスをご利用の場合は、回数や内容に合わせて別途料金が発生いたしますので、ご了承ください。

平成32年3月31日までの間、例外的かつ経過的な取扱いとして介護職員処遇改善加算も併せて加算されます。

ご利用者の所得に応じた負担軽減(特定入所者介護サービス費)の対象となる場合の食費、滞在費は別途ご案内いたします。

ご利用開始時に「介護保険負担限度額認定証」をお持ちの場合は担当者へご提示ください。提示がない場合は対象とならない場合があります。

介護保険給付以外のサ-ビスとして、金銭管理料、おやつ代、その他、必要に応じた費用は実費となります。