■ 地域包括支援センター

地域包括支援センターは、地域で暮らす高齢者の皆様を、介護、福祉、健康、医療などさまざまな面から総合的に支えるために設けられた、京都市が委託運営している公的な窓口です。

地域包括支援センターでは、主に次のような仕事をしています。

○何でもご相談ください
高齢者やその家族、近隣に暮らす方の介護に関する相談や心配ごと、悩み以外にも健康や福祉、医療や生活に関することなどなんでもご相談ください。
○自立して生活できるように支援します
皆様の今の状態に合わせた介護予防について一緒に考え、支援を行います。
○高齢者の権利を守ります
高齢者が安心して生き生きと暮らすために、皆様が持つさまざまな権利を守ります。
○さまざまな方面から高齢者を支えます
高齢者を支える地域のケアマネージャーの指導や支援のほか、皆様にとってより暮らしやすい地域にするために、さまざまな機関とネットワークづくりを行います。

社会福祉法人 健光園では、京都市内61箇所ある地域包括支援センターのうち、次の3箇所の運営を京都市から委託されています。

  • 京都市嵯峨地域包括支援センター
  • 京都市花園地域包括支援センター
  • 京都市桃山地域包括支援センター