■ ももやまホームヘルプステーション(訪問介護)

  • 一人ひとりのこれまでの暮らしを大切に支援します。
  • 一人ひとりが主人公として自立した生活ができるよう支援します。
  • 一人ひとりの一日の生活を意識し、家族や他のサービスと共に支援します。

また、「住み慣れた家」「住み慣れた土地」「友達・ご近所さんがいる中での生活」ができるよう支援します。

私たち「ももやまのヘルパー」はみんなで力を合わせ、当り前の生活、普段と変わりない日常を安心・安全に過ごして頂けるよう支えながら、地域に根差したサービスができることを目指しています。

地域で「ももやまのヘルパーさん」と気軽に声を掛けてもらえるよう頑張っています。

イメージ
イメージ
電話番号 075(605)7980
F A X 075(605)5666
ご利用いただける日 年間を通してご利用いただけます
ご利用時間 午前6時~午後10時
対象地域 伏見区の一部となります
(国道1号線より東、名神高速道路より南、小栗栖海道より西、宇治市境より北)
ご利用いただける方
  1. 要支援もしくは要介護の認定を受けておられる方
  2. 身体障害者居宅サービスの支給決定を受けられた方
お申込み方法 住まいの地域の各種医療、福祉施設のケアマネージャーやケースワーカーにご相談いただくか直接ももやまホームヘルプステーションまで

□ サービスのご利用料金(平成27年6月1日現在)

訪問介護・介護予防訪問介護

介護保険対象サービスの利用料の目安は下表のとおりです。これは、 通常時間帯のサービス一回分のご利用料で、これに一ヵ月に行ったサービスの回数、時間割増などの条件が加算されます。

身体介護中心
サービスに要する時間 サービス利用に係る自己負担額
20分未満 177円
20分以上30分未満 263円
30分以上1時間未満 416円
1時間以上1時間30分未満 604円
(30分増すごとに) 86円の加算
生活援助中心
サービスに要する時間 サービス利用に係る自己負担額
20分以上45分未満 196円
45分以上 241円

上記料金表は、基本単価を基に計算をしておりますので、各種のご利用に応じ加算されるサービス費は含まれておりません。加算の対象となるサービスをご利用の場合は、回数や内容に合わせて別途料金が発生いたしますので、ご了承ください。

平成32年3月31日までの間、例外的かつ経過的な取扱いとして介護職員処遇改善加算も併せて加算されます。

※身体介護と生活援助が混在する場合は、その配分によって算定します。

介護予防訪問介護サービスは、通常の訪問介護における身体介護と生活援助の区分が一本化されると共に、下記のとおり月単位の定額制となっています。

対象 サービス利用に係る自己負担額
介護予防訪問介護費(Ⅰ)
週1回程度の利用が必要な場合
要支援1・要支援2 1,250円
介護予防訪問介護費(Ⅱ)
週2回程度の利用が必要な場合
要支援1・要支援2 2,515円
介護予防訪問介護費(Ⅲ)
Ⅱを超える利用が必要な場合
要支援2 3,964円

障害福祉サービス

居宅介護、重度訪問介護の利用者負担額は、原則として利用したサービスに要した費用の定率1割負担となります。