■ 高齢者福祉総合施設 ももやま

高齢者福祉総合施設「ももやま」の特色とは?

1つめは、子ども・お年寄り・若いお母さんなど世代を超えた出会いがあることです。 もちろんご利用者は高齢者の方が中心ですが、地域社会の資源として地域のさまざまな課題に応えていきたいというのが根本の考え方。 ももやまは同じ建物の中に児童館があり、学童の子ども達が特養のユニットで宿題をするなど世代間の自然な交流が行われています。

2つめは、介護の専門分野において新しい方法を実践していること。2000年の社会福祉基礎構造改革で「本人の尊厳・自立支援・自己決定」の3つの理念が掲げられてから、 より満足度の高い介護サービスが求められるようになりました。ただ単に食事や排泄の世話をするのではなく、その人本来のライフスタイルを取り戻すようなケアが必要になっているのです。 私たちは「健光園」で試行してきた新しい介護方法を「ももやま」を個室ユニットとすることにより、さらに磨き、確立しつつあります。理想を語るだけでなく、実践に移せることが大切だと考えています。

外観利用者様
詳細
名  称 高齢者福祉総合施設 ももやま
住  所 〒612-8036
京都府京都市伏見区桃山町立売1番6
電話番号 075(605)5678
F A X 075(605)5666